Showing 21 Result(s)
【試合結果】球蹴男児U-16リーグ 第1~4節;
球蹴男児, 試合結果

【試合結果】球蹴男児U-16リーグ 第1~4節

球蹴男児U-16リーグ2019 Division1

 ※()内は前半スコア

2019年5月3日(金) 第1節 14:00
@大津運動公園球技場 

 東海大福岡  vs  長崎総附  2(1‐1)4

2019年5月4日(土) 第2節 10:00
@大津運動公園多目的広場 

 東海大福岡  vs  日章学園  4(1‐1)1

2019年5月5日(日) 第3節 14:00
@大津運動公園多目的広場 

 東海大福岡  vs  熊本国府  1(0‐0)1

2019年5月6日(月) 第4節  9:30
@大津運動公園球技場 

 東海大福岡  vs  大津    1(0‐0)2

GW4連戦は通算1勝2敗1引き分けでした。
応援ありがとうございました。

【試合予定】2019球蹴男児U-16 Division1 日程;
球蹴男児, 試合予定

【試合予定】2019球蹴男児U-16 Division1 日程

5月3日(金) 14:00 kickoff
第1節 @大津町運動公園
 東海大福岡  vs 長崎総附

5月4日(土) 10:00 kickoff
第2節 @大津町運動公園
 東海大福岡  vs 日章学園

5月5日(日) 14:00 kickoff
第3節 @大津町運動公園
 東海大福岡  vs 熊本国府

5月6日(日) 9:30 kickoff
第4節 @大津町運動公園
 東海大福岡  vs 大津

5月12日(日) 12:00 kickoff
第5節 @タイガーフィールドスタジアム
 東海大福岡  vs 東福岡

6月9日(日) 10:00 kickoff
第6節 @タイガーフィールドスタジアム
 東海大福岡  vs 神村学園

6月23日(日) 11:00 kickoff
第7節 @西日本工業大G
 東海大福岡  vs 九国大付

6月30日(日) 10:00 kickoff
第8節 @宮崎日大G
 東海大福岡  vs 宮崎日大

7月14日(日) 15:00 kickoff
第9節 @日章学園G
 東海大福岡  vs 筑陽学園

7月15日(月) 9:30 kickoff
第10節 @宮崎日大G(奥)
 東海大福岡  vs 長崎総附

7月21日(日) 15:00 kickoff
第11節 @たるみずスポーツランドA
 東海大福岡  vs 日章学園

7月22日(月) 9:00 kickoff
第12節 @たるみずスポーツランドB
 東海大福岡  vs 熊本国府

9月7日(土) 11:00 kickoff
第13節 @タイガーフィールドスタジアム
 東海大福岡  vs 大津

8月22日(木) 16:00 kickoff
第14節 @東福岡G
 東海大福岡  vs 東福岡

8月25日(日) 12:30 kickoff
第15節 @神村学園G
 東海大福岡  vs 神村学園

9月23日(日) 10:00 kickoff
第16節 @タイガーフィールドスタジアム
 東海大福岡  vs 九国大付

10月5日(土) 開始時間未定
第17節 @タイガーフィールドスタジアム
 東海大福岡  vs 宮崎日大

10月6日(日) 開始時間未定
第18節 @タイガーフィールドスタジアム
 東海大福岡  vs 筑陽学園

 

※開始時間未定の試合につきましては決定次第お知らせします。

【日程変更】球蹴男児;
球蹴男児, 試合予定

【日程変更】球蹴男児

※U-16球蹴男児の日程が、以下の通り変更になりました。
  第17節、第18節となり、リーグ戦も終幕を迎えます。
  ご声援の程、宜しくお願い致します。

【U-16球蹴男児】

2018年10月7日(日)
東福岡高校
12:00kickoff
 東海大福岡  vs  東福岡

——————————–

2018年10月8日(月)
吹上浜海浜公園広場
9:30kickoff
 東海大福岡  vs  九国大付

【試合結果】球蹴男児U-16 〈第1節〉 vs日章学園;
球蹴男児, 試合結果

【試合結果】球蹴男児U-16 〈第1節〉 vs日章学園

2018年5月3日(木)
大津球技場
13:00kickoff

 東海大福岡  0(前半)1  日章学園
 東海大福岡  3(後半)0  日章学園
 東海大福岡  3(結果)1  日章学園

【得点者(アシスト)】
米田 大輝
瀬川 瑠樹
永江 青渚

【スターティングメンバー】
GK

金 旻灝
 
DF
木村 竜也     (アビスパ福岡U-15/宗像FC)

濵田 夏樹     (ルーヴェン福岡/FC FARFALLA)
中山 駿        (みやこ町立犀川中学校/犀川サッカースポーツ少年団)
石井 登陽     (ギラヴァンツ北九州U-15/宗像セントラルFC)

MF
山根 優汰    (アビスパ福岡U-15/JACPA Jr FC)
寺岡 樹偉    (川崎FC/川崎FC)
田中 絢士    (ひびきSS U-15/おんがサッカークラブ)
小川 真尋    (八女FCジュニアユース/八女FC)

FW
瀬川 瑠樹    (FCグローバル/FC FARFALLA)
篠原 智寛    (古賀市立古賀中学校/フットボールクラブ花鶴オセアノ)

 

【サブメンバー】

大河内 日陽 (長崎南山中学校/長崎南山JFC)

甲斐 翔達     (アリーバFC/アヴァンツァーレ)
林田 遼河     (宗像市立日の里中学校/FC日の里)
藤川 星七    (折尾愛真中学校/直方won’s)
河野 寛斗    (長崎南山中学校/JFCレインボー長崎)
永江 青渚    (筑後サザンFC Sulestrela/マイティ大牟田)
米田 大輝    (FCグローバル/ラソス香月SSC)
池島 翼斗    (宗像セントラルFCジュニアユース/宗像セントラルFC)
江口 拓夢    (ひびきSS U-15/ひびきSS U-12)
結城 大和    (FC LAPASION U-15/FC LAPASION U-12)
永友 怜大    (LEON福岡/FC日の里)

【交代】
小川 ⇒ 米田
篠原 ⇒ 永友
瀬川 ⇒ 永江
田中 ⇒ 江口
寺岡 ⇒ 藤川
石井 ⇒ 甲斐

[球蹴男児U-16リーグ]“華麗なる猛虎”東海大福岡が三度突き放して白星;
球蹴男児

[球蹴男児U-16リーグ]“華麗なる猛虎”東海大福岡が三度突き放して白星

[10.8 球蹴男児U-16リーグ第17節 佐賀東高 3-4 東海大福岡高 垂水市多目的広場]

 九州の強豪18校が総当りのリーグ戦で優勝を争った「2017 球蹴男児U-16リーグ」は8日に最終節を行い、佐賀東高(佐賀)対東海大福岡高(福岡)戦は東海大福岡が4-3で逆転勝ちした。

 撃ち合いを東海大福岡が制した。前半、CB寺田虎太郎、CB松岡泰志から丁寧にショートパスを繋いで攻める佐賀東に対し、東海大福岡はMF本山潮音(FCグローバル)やMF新垣智基(ヴィクサーレ沖縄)が観戦していた他校の選手たちを驚かせるようなテクニックを披露。そして推進力あるFW徳山碧(ヴィクサーレ沖縄)とFW大賀日陽(糸島市立二丈中)が力強い動きでゴールへ迫った。

 22分には左サイドへ抜け出したMF山川泰尚(ヴィクサーレ沖縄)の折り返しを徳山が押し込んで先制点。さらに29分にも徳山が決めて2-0と突き放した。一方、ここまで2勝に終わっている佐賀東だが、怯まずに攻め続ける。そして、コンビネーションからFW中嶋祐太らがシュートへ持ち込むと、41分と45分にFW吉岡ダニエル洋志が連続ゴールを決めて同点に追いついた。

 後半5分、東海大福岡は交代出場のMF阿部竜伸(久山町立久山中)が勝ち越しゴール。だが、佐賀東はわずか2分後、この日前線で力強いキープやドリブルを見せていた吉岡がこの日3得点目となるゴールを決めて同点に追いつく。

 東海大福岡は2度同点に追いつかれる展開となったが、後半38分、MF安高剛樹(ひびきSS)のスルーパスに反応したMF新垣が右足ループシュートで決勝点。三度突き放した“華麗なる猛虎”東海大福岡が4-3で勝利した。

 決勝点の新垣は「チーム全体として昨日の試合も入り悪くて、今日の試合も入りが悪かった。それでも、昨日、今日と逆転勝ちすることができた。勝ち切る力が前期はなかった。勝ち切る力がついたと思います」とチームの進化について口にしていた。激戦区・福岡を突破して全国出場を目指す東海大福岡は7位、佐賀東は17位で大会を終えている。

「ゲキサカ」より(取材・文 吉田太郎)

[MOM2246]東海大福岡MF新垣智基(1年)_DF翻弄するようなドリブルで魅せ、ループシュートで決勝点;
球蹴男児

[MOM2246]東海大福岡MF新垣智基(1年)_DF翻弄するようなドリブルで魅せ、ループシュートで決勝点

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [10.8 球蹴男児U-16リーグ第17節 佐賀東高 3-4 東海大福岡高 垂水市多目的広場]

 2年後、地元で開催されるインターハイに凱旋すること、そして全国舞台で活躍することが目標だ。MF新垣智基(1年/ヴィクサーレ沖縄)はMF本山潮音(1年/FCグローバル)とともに東海大福岡高の中盤で抜群のテクニックを披露。ピッチサイドで見ていた他校の選手から「上手くね」「あれ、誰?」というような声が聞こえてくるほどのプレーを見せていた。

 武器はドリブル。「どんどん仕掛けていくことが自分のサッカーの楽しみ」というMFは沖縄のヴィクサーレ沖縄FC時代も試合中にヒールリフトにチャレンジするなど、楽しみながらプレーしていたという。力試しのため、力を磨くために進学した東海大福岡でも「自分のプレーを貫くことが大切」と考えているMFは、その豊富なアイディアと自信を持っている足元の技術を表現。この日も、相手DFの逆を取り、翻弄するようなプレーを幾度も見せていた。

 そして、3-3で迎えた後半38分にはスルーパスで抜け出すと、鮮やかな右足ループシュートで決めて決勝点。魅せるだけでなく、試合を決定づけるプレーもした新垣がマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

 新垣は「2年後、沖縄に帰って自分のプレーを魅せたい」と意気込んでいる。2年後のインターハイ開催地は沖縄。地元で開催されるインターハイで凱旋して活躍することが大きな目標だ。新垣は自分自身の技を磨くと同時に「強い動きと強い走りとかA(チーム)でも通用できるようになりたい」という課題を改善し、沖縄開催のインターハイや選手権の舞台で舞う。

「ゲキサカ」より(取材・文 吉田太郎)

【試合結果】球蹴男児U-16 league 最終節 vs 佐賀東;
球蹴男児, 試合結果

【試合結果】球蹴男児U-16 league 最終節 vs 佐賀東

2017年10月8日(日)

11:00kickoff
垂水多目的広場
 東海大福岡    2 (前半)2  佐賀東
 東海大福岡    2 (後半)1  佐賀東
 東海大福岡    4 (終了)3  佐賀東

【得点者(アシスト)】

本山 潮音(山川 泰尚)
本山 潮音
阿部 竜伸(大賀 日陽)
新垣 智基(阿部 竜伸)
【スターティングメンバー】
GK
山田 暁夫 (筑紫野市立二日市中学校/)


DF

元村 陸玖 (ひびきSS/)
堤賢斗(太宰府中学校/)
森木 嶺(糸島市立二丈中学校/)
高瀬 鴻太 (佐世保市立愛宕中学校/)

MF
本山 潮音 (FCグローバル/)
新垣 大河(名護市立屋部中学校/)
山川 泰尚 (ヴィクサーレ沖縄FC/)

FW

新垣 智基 (ヴィクサーレ沖縄FC/) 
徳山 碧 (ヴィクサーレ沖縄FC/)
大賀 日陽 (糸島市立二丈中学校/)

  
【交代】
新垣 大河 → 阿部 竜伸
徳山 碧 → 渡久地 峻
高瀬 鴻太  → 久々宮 蒼人
山川 泰尚→ 中村 智之
大賀 日陽 → 安高 剛樹
新垣 智基 → 白水 空大
本山 潮音 → 田坂 拳也

【サブメンバー】
イ ドヒョン (水原FC/)
久々宮 蒼人 (川崎FC/)
安高 剛樹 (ひびきSS /)
吉田 銀多 (宮若市立宮若西中学校/)
中村 智之(福智町立金田中学校/)
阿部 竜伸 (久山町立久山中学校/)
渡久地 峻(沖縄市立沖縄東中学校/)
白水 空大(春日市立春日野中学校/)
田坂 拳也 (筑後サザンFC/)









【試合結果】球蹴男児U-16 league 第16節 vs 日章学園;
球蹴男児, 試合結果

【試合結果】球蹴男児U-16 league 第16節 vs 日章学園

2017年10月7日(土)

15:00kickoff
垂水多目的広場
 東海大福岡    1 (前半)2  日章学園
 東海大福岡    3 (後半)0  日章学園
 東海大福岡    4 (終了)2  日章学園

【得点者(アシスト)】

山川 泰尚(本山 潮音)
山川 泰尚(新垣 智基)
山川 泰尚
大賀 日陽 (渡久地 峻)
【スターティングメンバー】

GK

イ ドヒョン (水原FC/)

DF

元村 陸玖 (ひびきSS/)
吉田 銀多 (宮若市立宮若西中学校/)
森木 嶺(糸島市立二丈中学校/)
高瀬 鴻太 (佐世保市立愛宕中学校/)

MF
本山 潮音 (FCグローバル/)
安高 剛樹 (ひびきSS /)
山川 泰尚 (ヴィクサーレ沖縄FC/)
FW

新垣 智基 (ヴィクサーレ沖縄FC/) 
徳山 碧 (ヴィクサーレ沖縄FC/)
大賀 日陽 (糸島市立二丈中学校/)

  
【交代】
安高 剛樹 → 新垣 大河
本山 潮音 → 中村 智之
徳山 碧 → 渡久地 峻
山川 泰尚 → 田坂 拳也
【サブメンバー】
山田 暁夫 (筑紫野市立二日市中学校/)
久々宮 蒼人 (川崎FC/)
中村 智之(福智町立金田中学校/)
阿部 竜伸 (久山町立久山中学校/)
渡久地 峻(沖縄市立沖縄東中学校/)
白水 空大(春日市立春日野中学校/)
堤賢斗(太宰府中学校/)
新垣 大河(名護市立屋部中学校/)
田坂 拳也 (筑後サザンFC/)