79の結果を表示中
OB情報, 東海魂

【OB情報】吉行豊輝 選手

 本校OBで現在東海大札幌に所属する吉行豊輝選手が、北海道・東北選抜として出場しました!

 また、昨年の北海道学生リーグでは得点王とMVPを獲得しております!

以下、ゲキサカより引用

北海道のリーグ戦とは違うスピード感に戸惑った。CKからの5失点など「結構ショックなところが多いけれど……」という素直な感想。それでも、北海道・東北選抜の10番MF吉行豊輝(東海大札幌校舎3年=東海大福岡高)は劣勢の中で存在感ある動きを見せていた。

 昨年の北海道学生リーグの全7試合でゴールネットを揺らし、計13得点。得点王とMVPを獲得した注目アタッカーだ。登録165cm、60kgと小柄だが、本人も自信を持っているスピードは関東B・北信越選抜相手にも通用。ボールを受けて前を向くと一気にスピードアップして大きく前進していたほか、鋭い抜け出しでGKをかわしにかかるシーンもあった。

 福岡の伝統校、東海大福岡高出身。高校時代からキレのあるドリブルで相手を押し下げたり、局面打開したりしていた。当時からプロ志向の強かった吉行は、それを後押ししてくれるチームとして、系列の東海大札幌校舎へ進学。雪で室内練習する日数の多いことがフィジカル強化に繋がり、「北海道ではスピードが速くなったのと、体幹の部分が鍛えられました」。その強みをこの日も発揮していた印象だ。

 ただし、本人は自身のプレーを反省。「自分の特長であるスピードであったりは通用したんですけれども、ドリブルで仕掛けるべきところで仕掛けなかったりという消極的な部分も出たので、そこは次に繋げたい」。次の対戦相手は否が応でも闘志が湧いてくる相手だけに、強気の仕掛けで勝負する意気込みだ。

 グループ第2戦の対戦相手は九州選抜。「自分、九州出身で知り合いも何人かいるので負けたくないっていう気持ちもありますし、高校の時に選手権で負けた相手(東福岡高出身の選手)もいますし、絶対に勝ってやろうという感じです」。チームの10番として勝利を目指すことはもちろん、自身を精一杯アピールする。

「自分はスピードあるし、背が小さいので相手の前に潜り込んだり、裏抜けのスピードとか、あとゴールエリアのシュートを得意としているのでそういうところを見て欲しいです」と吉行。下級生時に札幌への練習参加も経験しているという俊足アタッカーは、福岡から北海道へ進学したことが正しい選択だったことを証明するためにも、活躍してプロ入りを勝ち取る。

(取材・文 吉田太郎)

OB情報, 東海魂

【OB情報】當間 建文がユースコーチに就任

 
 本校OBの當間建文コーチが、鹿島のスクールコーチから鹿島ユースコーチに就任されました。

 當間 建文(トウマ タケフミ)コーチは本校卒業後に鹿島アントラーズへ入団し、各年代の代表に選抜されながら、数々のクラブを渡り歩き、プロサッカー選手として13年間活躍されました。その後、古巣鹿島のスクールコーチとして活動し、この度、鹿島ユースコーチとして就任となりました。
 當間建文コーチの新たなスタートとして、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

以下、@ゲキサカ より引用
▪︎経歴
小禄中-東海大五高-鹿島-栃木-山形-松本-岐阜-松本

■代表歴
10年:U-21日本代表
└トゥーロン国際(5月)、アジア大会(11月)
09年:U-20日本代表
└カタール国際(1月)、水原国際(8月)、アルクディア国際(8月)、東アジア競技大会(12月)

OB情報, お知らせ, 東海魂

【お知らせ】東海大学 日本一?

 東海大学付属福岡高校を付設している東海大学が、atarimaeniCUPで大学サッカー日本一に輝きました!!⚽️
 県リーグ所属チームとしての優勝は史上初であり、素晴らしいジャイアントキリングを魅せていただきました!
 また、本校のOBである高田悠(筑後サザンFC)、堤太陽(筑後サザンFC)も2年生ながらスターティングメンバーとして活躍しました。
 今後も東海大学体育会サッカー部の躍進に期待したいと思います。?

 おめでとうございます??

以下、ゲキサカURL、東海大学Twitter画像

https://news.yahoo.co.jp/articles/294c4f7ebca9dca3bcab833355bfb5f6f4b340eb

 

OB情報, お知らせ, 東海魂

【OB情報】西岡大輝選手引退セレモニー


 先日、愛媛FC最終節で本校OBの西岡大輝選手の引退セレモニーが行われました。
 西岡大輝選手らしいユニークさを交えつつ気持ちの込もったメッセージが送られていました。
 
 長い現役生活お疲れ様でした。これからは指導者としてのご活躍を応援しております。

以下、愛媛FC URLです。ぜひご覧ください。

https://youtu.be/nF3yM-1bWTM

OB情報, お知らせ

【OB情報】西岡大輝選手 引退

【OB情報】
本校OBの西岡大輝選手が、2020シーズン限りで現役を引退することになりましたので、お知らせします。
長い現役生活お疲れ様でした。
益々の活躍を祈っています!

以下愛媛FCのHPより引用

https://ehimefc.com/topics/topic13679.html…

#ehimefc

【コメント】

この度、2020シーズンをもって現役を引退することを決断しました。2011年にプロサッカー選手として現役生活をスタートさせた時「10年間トップレベルでプレーし続ける」と決意し、ここまで頑張ってきました。10年間プロサッカー選手としてプレーし続けることができたのは、サンフレッチェ広島、栃木SC、そして愛媛FC、ファン・サポーターのみなさんをはじめ、僕を応援し続けてくれた方々のおかげです。ありがとうございました。

皆さんへの感謝の気持ちや伝えたい言葉はたくさんありますが、ホーム最終戦で直接皆さんに伝えさせて頂きます。2020シーズンもまだ1ヶ月残っています。今は愛媛FCの力になれるように全力で戦いたいと思います。引き続き熱い応援よろしくお願いします。

なお、12月16日(水)に行なわれますホーム最終戦(アビスパ福岡戦)にて、引退セレモニーが行われます。

OB情報

【OB情報】當間建文選手 現役引退のお知らせ

本校OBの當間建文選手が、現役を引退されました。
本校卒業後に鹿島アントラーズへ入団し、その後数々のクラブを渡り歩き、プロサッカー選手として13年間活躍されました。
長い現役生活お疲れ様でした。
益々の活躍を祈っています!

◎以下ゲキサカ様の記事より

松本退団のDF當間建文が現役引退、古巣・鹿島のスクールコーチ就任へ

當間建文が現役引退

 松本山雅FCは28日、2019シーズン限りで契約満了となったDF當間建文(30)が、現役を引退することを発表した。

 鹿島アントラーズでプロ生活をスタートさせた當間は、栃木SCやモンテディオ山形を経て、2016年に松本に加入。2019年8月からはFC岐阜に期限付き移籍したが、同年12月に契約満了が発表された。通算でJ1リーグ30試合1得点、J2リーグ150試合9得点、リーグカップ7試合2得点、天皇杯18試合に出場した。

 當間はクラブ公式サイトを通じて「このたび現役を引退することを決めました。鹿島、栃木、山形、松本、岐阜。色々な人たちとの出会いに恵まれ、ここまで13年サッカーを続けられた事に感謝しています。これからも人として成長出来るように頑張ります。今まで応援していただきありがとうございました」と挨拶。今後は、鹿島のスクールコーチを務めるという。